投函させていただいた直後より電話での申し込みが6件もあり、趣旨に感銘しました!とか、今から楽しみですと言って頂いたり、ありがたくて感謝!感謝です。
今回、仮設住宅に避難されている方々との共同作業でソーラーパネルを製作することにより交流を図られ、避難されている皆さんの心にも自然エネルギーの灯りを燈せればと願っております。