今日は、被災地に自然エネルギーを届ける「つながりぬくもりプロジェクト」の活動で三春の障害者支援施設の支援の為に、現場の下見に行きます。

今回は屋根ではなく、遊休地に基礎とフレームを組み、メガソーラーならぬ小規模メガタイプソーラーを組みます。このタイプのだと、塩害、放射能の影響で作付けが出来ない、海岸近くの小さな畑や田んぼの活用になるかと思います。